ミルクの郷(金ケ崎町)のバンカーサイロ新設工事が完了しました!
2020年08月31日

公益社団法人岩手県農業公社様から受注した、ミルクの郷(岩手県金ケ崎町)様で使われるバンカーサイロの新設工事が完了しました。

岩手県金ケ崎町の西根和光地区は、戦後に雑木林を開拓して作られた酪農が盛んな地域であり、農家がお互いを助け合う新しい酪農のモデルを確立したことで有名です。また、採れたてのミルクを使って、地元の酪農家の皆さまで牧草の丘と言うお店で美味しいジェラートを製造、販売されています。季節限定の味もあるので、近くをお通りの際は是非どうぞ!

 

このような地域で頑張っている酪農家へ飼料(餌)を作って供給しているのがミルクの郷様です。ただ、飼料をストックする場所(バンカーサイロ)にも限りがあるとのことで、今回一大決心をされて新しいバンカーサイロを新設されるとのことでお手伝いをさせて頂きました。

今回の工事場所は広く、視界を遮るものがありませんでしたので、施主様(岩手県農業公社)および地権者様(ミルクの郷)のご了解を頂いて定期的にドローンで空撮をさせて頂きました。お客様も工事の進捗が把握しやすかったと仰って頂きました。

今回このようなデータの提供は好評でしたので、今後も別の工事で活用できたらと考えております。

工事写真と完成後の様子を動画にしてみましたので、宜しければご覧ください。尚、施主様、地権者様から事前に了解を頂いたうえで掲載していることを添えさせていただきます。

(高画質版はこちらより)

(高画質版はこちらより)

(高画質版はこちらより)


現場の担当者からは、建築よりも土木に近い工事で、なかなか使うことが無い機材などもあり少し手こずったところもありましたが、新しい経験になりましたと話していました。

これからも様々な工事にチャレンジし続け、建設の仕事を通して地域に貢献できるよう励んで参ります。もし一緒に働きたいとお考えの方は、こちらの採用専用サイトよりお問い合わせをお願いします。

 

暑い日が続く中、本当にお疲れ様でした。

 

千田工業株式会社 建築住宅部 八重樫光(現場代理人)、昆野巧磨