西和賀消防署が完成しました!

2020年7月に西和賀消防署が完成しました。

2019年6月末に安全祈願祭を執り行ってから約1年。あの時はパース(デザイン)だった建物が、ついに完成し実物となりました。

  

今後、北上地区消防組合の皆さまが、地域防災の拠点として末永く使われること(できれば緊急出動されないこと)を願っております。


そして7月17日(金)に、西和賀消防署の落成記念式典が執り行われました。

北上市長、西和賀町長ほか多くの方が参加し、祝賀行事が行われました。

また、北上市長(北上地区消防組合)より工事に関わった各社へ感謝状が贈られました。

この時の様子は新聞各社でも取り上げて頂きました。


現場の担当者からは、真冬の西和賀町の工事は辛く、今まで経験したことが無い部分(施工方法)もあり大変だったが、終わってみてやってよかったとてもいい経験になったと話していました。

これからも大きな建築物などにチャレンジし続け、建設の仕事を通して地域に貢献できるよう励んで参ります。もし一緒に働きたいとお考えの方は、こちらの採用専用サイトよりお問い合わせをお願いします。

本当にお疲れ様でした。

 

千田工業株式会社 建築住宅部 佐藤隆信(現場代理人)、星銀河、高橋城樹、多田忍

2020年度のアドプト活動を実施しました。

2020年7月3日(金)のことですが、(一社)岩手県建設業協会北上支部と岩手中部土地改良区との協定に基づき、2020年度のアドプト活動が行われました。市内から42社、73名が参加し、千田工業からも工事部の3名が下堰幹線用水路(奥寺堰)の刈払い作業を行いました。

作業前はこのように草が生い茂っていましたが・・・

協会のみなさんが暑い中がんばり・・・

こんなにキレイになりました!

これからも仕事だけではなく、地域への貢献活動を続けて参ります。

暑い中おつかれさまでした。

 

千田工業株式会社 工事部 杉澤、菊池、佐藤


※写真は岩手県建設業協会北上支部の了承を頂き転載しております

一般事業主行動計画を策定しました!

次世代育成支援対策推進法に基づき、千田工業でも一般事業主行動計画を策定しました。

千田工業で働いている皆さんが仕事と家庭の両立ができ、働きやすい環境を作ることで、みんなが能力を十分に発揮できるようにするため策定しました。

 

具体的には、年次有給休暇が取得しやすい環境整備と、所定外労働(いわゆる残業)を削減するためにノー残業デーを実施します。

とくに年次有給休暇は1日単位ではなく、半日や数時間単位でも取得できるようになっています。「歯医者に行くのに1日休むのは・・・」や「子供の送り迎えで1時間だけ少し早く帰りたい」と考えている人にとって少しでも働きやすくなっています。

 

これからも仕事と生活の両立(ワークライフバランス)について日々考え、行動・改善し続け、理想とする会社像の実現に向けて邁進して参ります。

 

2020年(令和2年)7月 千田工業株式会社

横川目こども園の工事が始まります!

学校法人双葉学園様から「ふたば認定こども園 横川目こども園」の新築工事のお仕事を頂戴しました。

そして7月7日(火)に、工事の安全を願い起工式が執り行われました。

双葉学園様は仏教の教えをもとに教育をされていますので、起工式は仏式です。

     

 

合掌、礼拝、お焼香で工事の無事を参列者全員で願いました。

そして今西理事長、高橋北上市長、高橋社長、千田社長で鍬入れを行いました。

最後に今西理事長(施主様)と北上市長からお話しを頂き、その想いに応えるべく弊社の担当者も気を引き締めております。

今回の工事は多くの方に注目されており、岩手日日、岩手日報、岩手建設工業新聞の取材も来ておりました。

最後まで気を抜かず、安全第一で施工して参ります。

 

千田工業株式会社 建築住宅部

現場代理人 菊池 寿晃

ホクト株式会社の工事が始まりました!

6月より、ホクト株式会社様の事務所増築工事が始まりました。

場所はスーパーオセン様から中部病院へ向かう幹線道路沿いです。

ホクト株式会社の廣田様より「従業員の仕事環境を向上させるために決断しました!」と気持ちを伝えられ、弊社もその気持ちに精いっぱい応えるべくお仕事を請け負わせて頂きました。

現場代理人の葛巻も、協力業者(スパット北上)と一緒に稼いでおります。

工事車両の出入りや工事の騒音などで周囲にお住まいの方、通行される方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、安全第一に心掛けて工事にあたらせて頂きますのでご理解、ご協力を賜りますようお願い致します。

 

千田工業株式会社 建築住宅部 一同

現場代理人 葛巻 巧

2019年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開

2019年度のZEHに関する情報を公開いたします。

 

ZEH普及目標と実績
2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 ZEH普及目標
0% 0% 0% 0% 50%

 

ZEHとは…

 ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

経済産業省 資源エネルギー庁より

 平成28年度より、ZEH支援事業(補助金制度)において自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

 今後ともZEHビルダーとして、普及啓発に努力して参ります。

千田工業株式会社 建築住宅部一同

竪川目運動場野球スタンド外の解体工事が始まります

この度、北上市発注の竪川目運動場野球スタンド外の解体工事を請け負わせて頂きました。

周辺で暮らされている皆様には大変ご迷惑をお掛け致します。

安全第一で工事を進め、無事故で終えられるように努力して参りますので、ご協力を頂ければ幸いです。

また、今回の工事は新型コロナウイルスをはじめとした感染拡大防止にも取り組みます。

現場事務所と作業員休憩スペースの入り口には自動で消毒液が出る機材を設置し、手の消毒を励行します。

また、始業前には非接触体温計を使って検温を行い、体温に異常が無いことを確認してから仕事にあたります。

 

さらに、日々暑くなってまいりますので、掲示物で熱中症の予防を啓発し、事務所入り口には塩飴などを置くようにします。

 

この様な広大な敷地が工事でどのように変化していく様子は、千田工業のインスタグラムでお知らせしようを考えておりますので、是非一度ご覧ください。

※発注者(北上市)との事前協議のうえ、法令遵守のもとで小型ドローン(MAVIC MINI)による撮影の許可を得ております

 

梅雨から夏へとかけて作業環境が思わしくない日もあるかと思いますが、最後まで安全に工事を進めて参ります。

 

千田工業株式会社


建築住宅部についてはこちらもご覧ください。

岩手県、北上市で建設の仕事に携わってみたいと考えている方は、千田工業の採用ページもご覧ください。

新しい工場やビルを作りたい、今の建物を直したい、住宅をリフォームしたいなどご相談がございましたら、こちらよりお問合せをお願いします。

土木部の新しいスタッフと一緒に講習を受けました

以前にもお知らせした通り、4月から新しいスタッフ(新入社員)が千田工業に入りました。そのうち2人は、土木の現場監督になるため日々頑張っています。

そんな2人と一緒に、土木部のみなさんがトータルステーションの講習を受けました。

 ベテランのみなさんも、若い人に負けじとしっかりと講習を受けています。

部長も若手に早く育って欲しいと願い、的確な指導を心掛けていました。

 

一昔前は数人がかりで測量をしていましたが、今では1人で精度の高い測量ができる時代です。日々進化していく機器を使いこなし、効率的な仕事ができるようこれからも励んで参ります。

 

千田工業株式会社 土木部一同


土木部についてはこちらもご覧ください。

岩手県、北上市で建設の仕事に携わってみたいと考えている方は、千田工業の採用ページもご覧ください。

土地を均したい、造成したい、農地を宅地にしたいなどご相談がございましたら、こちらよりお問合せをお願いします。

北上高等職業訓練校に入校しました

4月に入社した設計担当の岩淵美友さんと佐藤海音さん、積算担当の八重樫怜さんが北上高等職業訓練校に入校(入学)しました。

コロナウイルスなどの感染症予防のため全員マスク着用です。

 入校生を代表して弊社の八重樫怜さんが「訓練生としてスタートできる喜びと訓練校で学べる期待に胸を熱くしています。地域社会に認められ、会社にとって欠かせない人材になれるよう一生懸命頑張ります。」と力強く誓いました。

この様子は、2020年4月22日(水)付けの岩手日日新聞にも掲載されました。

同じく、2020年4月23日(木)付けの岩手日報にも掲載されました。

 

社会人として環境も大きく変わる中で、仕事と勉強の両立は大変だと思います。会社としてできる限りフォローして参りますので、修了後に素敵な人財となっていることを願っています。

2020年 入社式を行いました!

2020年4月1日(水)より、千田工業に新しい家族(スタッフ)が増えました。

3月に県内各地の高等学校を卒業し、4月から新社会人としてスタートした5人。若さと元気が溢れています。

自分にもこんな時があったなぁと実感しています。


新入社員研修のなかで、上司であり世話役でもある先輩たちと一緒にコミュニケーションゲームを行いました。

マシュマロチャレンジというゲームを通して、仕事の仕組み(チームでコミュニケーションを取りながら作り上げること)を遊びながら感じてもらいました。

今はきっと「へぇー」とか「面白かった」とかかもしれませんが、いつか「これが仕事か!」と思い起こしてもらえたら嬉しいです。


3日目からは各部署に分かれて本格的にスタートです!

まだまだ緊張の面持ちが残っていますが、みんながんばれー!